【賃貸住宅派の救世主】”ドコモhome5g”を契約!使用感をレビューします

役立つアイテム

こんにちは、かるがもです。


みなさんは、自宅のWi-Fi環境に満足していますか?


わが家は賃貸住宅のため光回線引き込みの工事ができずモバイルWi-Fiを利用していたのですが、速度が遅かったり通信が安定しなかったりと、ずっと不満を抱えていました。


そんなとき登場したのが”ドコモhome5g”。


発売直後からネット上で話題となっており、わが家のように「賃貸だから工事ができない!」という人たちの新たな選択肢として注目されています。


わが家でもついにドコモhome5gを契約しましたので、今回はドコモhome5gのレビューをお伝えします!

かるがも
かるがも

正直、契約してよかった…!


ドコモhome5gはわれわれ賃貸住宅派の救世主になりそうです!


それでは詳しくお伝えしていきます。


みなさまの参考になれば幸いです。

ドコモhome5gとは?

ドコモhome5gは、回線の引き込み工事などをすることなく自宅などでWi-Fi環境を構築することができるサービスです。


2021年の夏からサービスが開始され、ドコモの5g/4gネットワークを使用した安定感のある通信環境が好評を得ています。


なんといっても、端末が届いたらコンセントにさすだけでWi-Fiが利用できるという手軽さが最大の魅力です。

申し込み~利用開始までの流れ

まずは申し込みから利用開始までの流れを解説します。

申し込み~利用開始までの流れ
  • WEBで申し込み
  • 契約申込書を返送~申し込み内容の確認
  • 端末が届き、利用開始

なお、わたしはGMOとくとくBBでドコモhome5Gを契約したので、その時の流れに沿って説明していきます。

WEBで申し込み!

GMOとくとくBBのドコモホーム5g申込画面のスクリーンショット
GMOとくとくBBのドコモホーム5g申込画面

GMOとくとくBBはWebから申し込みすることができます。


「申込書で手続き」をタップし、名前、住所、連絡先、メールアドレスを入力。


入力が完了すると、登録したメールアドレス宛に確認のメールがきます。


その後、1週間ほどで自宅に契約申込書が届きました。

契約申込書を返送~申し込み内容確認の電話

契約申込書が届いたら必要事項を記入します。


難しい内容ではないので、10分ほどで書き終わりました。

かるがも
かるがも

内容に不備があると返送されてしまうそうなので、漏れが無いように気をつけよう!


記入した申込書を同封の返信用封筒に入れてポストに投函してから約1週間後。
GMOとくとくBBから申し込み内容の確認の電話がありました。


その場でいくつか注意点等を伝えられ、申込内容の最終確認を行い通話終了。


約1週間ほどで端末が発送されるとのことでした。

端末が届き、利用開始!…のはずが

最終確認の電話から1週間後。待ちに待った端末が届きました。

さっそく開封!

中身は本体、ACアダプタ、LANケーブルと、かんたんセットアップマニュアル、保証書が入ってます。
nanoUIMカードも同梱されてました。


本体は黒よりのマットなグレーで、スタイリッシュな印象。


サイズは高さ約170mm×幅約95mm×奥行き約95mmと、とてもコンパクト。


比較のため、2リットルのペットボトルと並べてみました。

ペットボトルに比べ高さは半分、幅と奥行きはほぼ同じぐらいです。

かるがも
かるがも

これなら置く場所に困ることはないね!

nanoUIMカードを挿し、コンセントに繋いで電源ON。


これで利用開始!…かと思いきや、スマホでWi-Fiの設定をしたにもかかわらず「サーバーが見つかりません」と表示され、インターネットに接続できません。

ねこまる
ねこまる

どうしてだろう…


端末と一緒に送られてきた書類をよく読むと、どうやら利用を開始するにはドコモに電話で開通手続きをする必要があるとのこと。


すぐにドコモインフォメーションセンターに連絡し、10分ほどで手続き完了。


無事、インターネットが使えるようになりました!

にゃんこ
にゃんこ

ひと悶着あったけど、使えるようになってよかったね!

実際に使った感じたメリット5つ

わたしがドコモhome5gを実際に使って感じたメリットは、以下の5点です。

メリット
  1. 工事の必要がなく、端末が届いたらすぐに使える
  2. 5gにも対応している(4gでも全然問題ない)
  3. 通信速度が速く、安定している
  4. 契約期間の縛りがない
  5. ドコモユーザーはお得に使える

ひとつずつ見ていきましょう。

工事の必要がなく、端末が届いたらすぐに使える

やはり最大のメリットは工事の必要がないということ。


ドコモhome5gとよく比較される光回線の場合、宅外・宅内の引き込み工事が必要となります。


でもドコモhome5gなら、端末をコンセントに挿すだけで利用することが可能です。


工事ができず光回線を諦めたわたしからすると、これは本当にありがたいこと。


事前に申し込みさえしておけば、引っ越し直後から利用できるのは大きなメリットです!

5gにも対応している(4gでも全然問題ない)

このドコモhome5gですが、その名のとおりドコモの回線が使用されており、一部エリアでは5gに接続できます。


ただ、現時点で5gが利用できるのはごく限られた地域。
(現時点での対応エリアはドコモのサービスエリアマップで確認できます)


現状では4gがメインとなりますが、それでも速度・安定性は問題ありません。


今後、ドコモは5gサービスのエリア展開について「2024年3月までに全国すべての市区町村への展開、人口カバー率90%以上の実現をめざす」としていますので、時間の経過とともに5gが利用できるようになればさらに使いやすくなりそうですね!

通信速度が速く、安定している

ドコモhome5gは通信速度が速く、とても安定しています。


ためしに平日と休日、それぞれ速度をテストしてみました。


まずは平日。

平日夜9時ごろの測定結果
金曜日の21:00頃の測定結果

続いて休日。

土曜日の21:00頃の測定結果

休日は速度が若干落ちるものの、YouTubeなどの動画視聴はストレスなくできるレベルです。


その後も何回か測定してみましたが、日曜の夜に速度の低下が見られたものの、ほぼ同様の結果となりました。


これなら問題なく使えますね。

契約期間の縛りがない

契約期間の縛りがないのも、ドコモhome5gの大きなメリットです。


多くのモバイルWi-Fiの場合、月額料金が割引される代わりに2~3年の契約の縛りがあり、中途解約すると違約金が発生してしまいます。

かるがも
かるがも

実際、ぼくが以前使っていたモバイルWi-Fiも3年契約で、解約時に違約金がかかりました…


しかしドコモhome5gなら縛りはありませんので、安心して利用することができます。


ただし、端末の支払いが済んでいない場合は、残りの端末代を支払う必要があるので注意しましょう。

ドコモユーザーはお得に使える

ドコモのスマホを利用している方はドコモhome5gのセット割が適用され、「ドコモのギガプラン」の月額料金がお得になります。


条件を満たせば、月額料金から永年最大1,100円(税込)割引されるとのこと。

かるがも
かるがも

これは大きいね!


なお詳しい割引の内容などは、ドコモのhome 5G セット割のページをご確認ください。

デメリットはある?

ここまでドコモhome5gのメリットを見てきましたが、逆にデメリットはあるのでしょうか?


わたしが考えるデメリットは、以下の点です。

デメリット
  • 申し込みから利用開始まで時間がかかる。開通手続きがやや煩雑。
  • 自宅や職場など、登録した場所でしか利用できない

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

申し込みから利用開始まで時間がかかる。開通手続きがやや煩雑。

利用開始までの流れでもご説明しましたが、利用開始まで結構時間がかかるのが難点かと思います。


まずWEBで申し込みをしてから書類到着までに約1週間。
送られてきた契約申込書を返送してから確認の連絡までに約1週間。
そして端末到着までに約1週間。


つまり、申し込みから利用開始までにトータル約3週間はかかります。


そのため、今まで利用していた回線を解約して乗り換える場合や、引っ越し先で使おうと思っている方は、時間に余裕をもって申し込みされることをおすすめします。

自宅や職場など、登録した場所でしか利用できない

もうひとつのデメリットとしては、自宅や職場など登録した住所でしか利用できないということ。


仮に登録住所以外で利用していることが判明した場合は、利用停止措置が実施されてしまいますので注意しましょう。


なお、引っ越し等で住所が変わった場合、原則月1回までは登録住所の変更手続きができます。

GMOとくとくBBで契約するのがもっともお得!

ドコモhome5gですが、他のサイトで比較されているとおり、GMOとくとくBBで契約するのがもっともお得です(2022年4月時点)。


GMOとくとくBBなら、なんと18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。


回線開通確認月を含む4か月後に、登録したメールアドレス宛に特典の案内が送られてくるとのことなので、申請し忘れる心配もないですね。


ドコモホーム5gの利用は、一番お得なGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。


利用申し込みはこちらから↓
GMOとくとくBBのドコモhome5G

まとめ

では最後に、ドコモhome5gのメリットとデメリットを再度確認しておきましょう。

メリット
  1. 工事の必要がなく、端末が届いたらすぐに使える
  2. 5gにも対応している(4gでも全然問題ない)
  3. 通信速度が速く、安定している
  4. 契約期間の縛りがない
  5. ドコモユーザーはお得に使える
デメリット
  • 申し込みから利用開始まで時間がかかる。開通手続きがやや煩雑。
  • 自宅や職場など、登録した場所でしか利用できない


トータルで考えると、ドコモhome5gはデメリットが少なく、工事不要のWi-Fiの中ではトップクラスのサービスだと思います。


特にわが家のように光回線の工事ができない場合はうってつけ!


一度光回線を諦めた身としては、ドコモhome5gは救世主のような存在です。


賃貸住宅派のみなさん、家のWi-Fiにぜひドコモhome5gを検討してみてください。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました