PR

賃貸物件はどこで探せばいい?おすすめはこの方法!

賃貸ライフ
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、かるがもです。


進学や就職、転職を機に賃貸物件を借りる方は多いですよね。

でも賃貸物件って、どこで探せばいんだろう…?

特に、初めてひとり暮らしをする人は悩むよね。


賃貸物件の探し方は、主にふたつあります。


ひとつは、SUUMOやエイブルなどの賃貸物件の検索サイトから探す方法。

もうひとつは、地域の不動産屋さんに行って探す方法です。


では、どちらの方法で探すのがよいのでしょうか?


わたしは両方の方法で探したことがありますが、どちらにも良い点があります。


この記事では、両者のメリットを解説しつつ、最終的にどちらがおすすめなのかお伝えします。
(なお、デメリットは両者のメリットの裏返しなので言及しません)


ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

賃貸検索サイトで探すメリット

まずは、賃貸物件の検索サイトを利用するメリットから解説します。


メリットは以下のとおりです。

検索サイトのメリット
  • 簡単で便利
  • 物件数が豊富
  • 自分のペースで探せる
  • お得な物件を見つけやすい
  • 新着情報をチェックしやすい

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

簡単で便利

スマホで簡単に希望の条件に合った物件を探せるのが、賃貸検索サイトの最大の利点ではないでしょうか。


時間や場所に縛られず、いつでもどこでもサイトにアクセスできますので、現地へ行かなくとも様々な情報を得ることができます。


物件の比較もしやすいですし、使いやすくて便利なのが賃貸検索サイトの特徴です。

物件数が豊富

掲載されている物件数が豊富なのも、賃貸検索サイトの良いところです。


検索サイトは、全国の不動産会社やオーナーが登録している物件を網羅しています。


そのため、豊富な選択肢の中から自分に合った部屋探しができます。

自分のペースで探せる

不動産屋さんに行くと、担当者によっては早く決めるよう促されたり、ゴリゴリ営業されたりすることがあります。

かるがも
かるがも

わたしも経験しました…

しかし賃貸検索サイトなら、誰かに急かされたり促されたりすることなく、ゆっくりと物件を探すことができます。


自分のペースで気になる物件を好きなだけ調べたり比較したりできるのは、検索サイトの利点ですね。

お得な物件を見つけやすい

賃貸検索サイトは、「仲介手数料が安い物件」や「初期費用が抑えられる物件」などの特集をしています。
また、お得な物件だけに絞って検索することも可能です。


そのため、自分の予算に合わせて節約できる物件が探しやすいです。

新着情報をチェックしやすい

賃貸検索サイトには、随時新着の物件情報が更新されます。


検索で新着順に表示させることもできますし、サイトによっては条件に合った新着物件が追加されたら通知が来るように設定することも可能です。


このように、新着情報を収集しやすいのは賃貸検索サイトのメリットです。

不動産屋さんで探すメリット

では、不動産屋さんで賃貸物件を探すメリットは何でしょうか?


不動産屋さんのメリットは、以下のとおりです。

不動産屋さんのメリット
  • プロに相談できる
  • 地域の情報に精通している
  • 気になる物件があれば、すぐに案内してくれる

ひとつずつ見ていきましょう。

プロに相談できる

まずメリットとして挙げられるのは、不動産のプロに相談できるということ。


良い不動産屋さんであれば、物件の良い部分だけでなく、悪い部分も教えてくれたりします。
自分だけでは把握できないこともあるので、プロの話を聞けるのは良い機会です。


また気になる点や質問があれば、その場で答えてもらえるのもいいですね。

地域の情報に精通している

地域の不動産屋さんは、そのエリアに深く根ざしています。
そのため、地域の情報を豊富に持っています。


駅や学校、勤務先の周辺のことだけでなく、そのエリアの生活環境や特徴など、様々なことを教えてくれるはずです。


初めてひとり暮らしをする場合や、見ず知らずの土地に転勤になった場合など、その土地のことをよく知らないのであれば、地域の不動産屋さんに話を聞くとよいでしょう。

気になる物件があれば、すぐに案内してくれる

不動産屋さんで気になる物件が見つかれば、すぐに現地へ連れて行ってくれます。


もしその物件が空いていたり、似たような間取りの部屋があれば、内見することも可能です。


自分の目ですぐに物件を確かめることができるのは、メリットのひとつでしょう。

結局どちらがおすすめ?

それでは、不動産屋さんで探すのと賃貸物件の検索サイトを利用するのとでは、どちらが良いのでしょうか?


ここまで書いてきたように、双方にメリット(デメリット)があります。


ご自身の状況やニーズにもよりますが、個人的には賃貸検索サイトの利用をおすすめします。


理由としては、メリットでも解説したとおり、以下の点で賃貸検索サイトの方が優れているからです。

  • いつでもどこでも利用できる
  • 自分のペースで探せる
  • 希望の条件を絞り込みやすい
  • お得な物件を見つけやすい

特にわたしのような「ゴリ押しが苦手…」という方にとっては、自分のペースで好きなときに好きなだけ探せる賃貸検索サイトの方が合っているかなと思います。


ただ、さきほどもお伝えしたとおり、初めてひとり暮らしをする方などは、その地域の不動産屋さんに話を聞くのはとても有意義なことです。


また、稀にネットには載っていない物件もあるようなので、そういった「掘り出しモノ」的な物件を見つけたい場合も、不動産屋さんに相談するといいかもしれません。

まとめ

今回は、不動産屋さんかと賃貸検索サイトを比較しました。


両方を利用したことがあるわたしとしては、賃貸検索サイトをおすすめしますが、プロに相談したい方は不動産屋さんで探すといいでしょう。

ぜひご自分に合った方法で、良い物件を探してみてください!


なお、賃貸検索サイトを利用するときは、どのサイトを使うかがとても重要です。

どこを利用すべきかについては、大手のサイトを比較したこちらの記事を参考にしてみてください。


また、賃貸物件を探していると「どこにすればいいのか分からなくなってきた…」という状況になることもあります。
そんなときの対処法についてはこちらで解説していますので、あわせて参考にしてみてください。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました